ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

合コンで大流行している新しい日本酒の飲み方「サケボム」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本酒といえば、ふつうは何をイメージするだろうか? 静かに、ゆったり飲んで語り合う、というのが一般的かもしれない。

しかし、そのイメージとはうってかわって、今、合コンで盛り上がる新しい日本酒の飲み方が流行っているらしい。

その飲み方とは「サケボム」。ビールジョッキの中に日本酒を入れたお猪口をボム(=爆弾)のように落として飲むことから、そのようなネーミングになったそうだ。アメリカの西海岸で流行っているらしいが、どのように飲めばいいかまったく想像することができない。

しかし、ネット上の声を拾ってみると、とても日本酒を飲んだ後とは思えない感想が述べられている。

「斬新!!」
「これはめっちゃ盛り上がる!」
「ほんとに流行っちゃうかもよ!?」
「酔いそうねーwww」
「意外に感動する!」

というわけで、早速「サケボム」を体験してみた。まず、ジョッキにビールを注ぐ。そのジョッキの上に間隔を空けて箸を二本並べる。次に、用意したお猪口に熱燗を入れ、その箸の上にバランス良く乗せる。
そして、その場にいる人たちの目の前に同じようにセットできたら、あとは掛け声を合わせて一斉にテーブルを叩くだけ。この時、両手には拳をつくり、親指を上に向けた状態で待機。これで準備は万端だ。

「サケボム、サケボム、サケサケボム!」と掛け声を揃え、最後の「ボム」と同時に全員で机を叩いた。すると、その振動でお猪口のバランスが崩れ、ひとつ残らずお猪口はビールジョッキの中に! まさかすべてのお猪口が落ちると思わなかったのか、その場は歓声と拍手で包まれた。

そして、全員で日本酒がブレンドされたビールを飲み干す。気になるそのテイストは、日本酒の味はほとんどせず、ビールの味(笑)。これが、アメリカ西海岸で流行っている”日本酒の飲み方”なのだそうだ。

「サケボム」は、日本酒よりもビールの味の方が強かった。しかし、大人数でやるとかなり盛り上がるのは間違いない。ぜひ飲み会などで試してみてはいかがだろうか。

【参照リンク】
・サケボム
http://sake-bomb.com/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP