ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京セラのFDD/TD-LTE対応モデル「Hydro Icon」のプレス画像が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Twitterで京セラの海外向け新モデルと見られるスマートフォンの写真が公開されました。京セラの未発表モデルとしては、「Kyocera Brigadier」と「Kyocera Hydro Icon(C6730)」がGCFの認証リストで確認されており、このうち、「Kyocera Brigadier」はタフネス仕様の機種であることが以前の流出写真より判明しています。なので、画像の端末は「Kyocera Hydro Icon」の可能性が高いと思います。Hydro Iconは、FDD-LTE B25/B26、TD-LTE B41でGFCの認証を取得しています。このLTEバンドは米Sprintが使用しているものなので、Hydro Iconは米Sprint向けモデルと考えられます。Hydroブランドを採用しているので、防水・防塵にも対応していると思います。Source : TwitterGCF



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1の中国モデル(L39h)に「14.3.A.0.761」ビルドへのアップデートの配信が開始
Android Tips : Xperia Z2やXperia Z2 Tabletなどの2014年モデルでブート中のBGMをOFFにする方法
指輪型リモコンデバイス「Nod」が発表、タッチパネルに触れることなくスマートフォンやタブレットなどのジェスチャー操作が可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP