ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サン・マルコ広場に一輪のバラ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月25日、イタリアでは「サン・マルコの祭日」を迎え、サン・マルコ広場に大きな一輪のバラが“飾られた”。実はこのバラの花は、この日集まった数千人のエキストラによるマスゲームだという。

【画像や図表を見る】

イタリアのヴェネト州の州都ヴェネツィアにあるこの広場は、人気の観光名所。毎年この日になると広場のそばにあるサン・マルコ寺院の前では、赤十字主催で赤いバラが売られるという。

この日はまたの名を「蕾の日」ともいい、ヴェネツィアの男性が愛する人への贈り物として赤いバラの花を捧げる風習があるという。この行動には、愛を捧げる行為と懺悔の気持ちを伝える行為の2つの意味が含まれているのだとか。
(R25編集部)

サン・マルコ広場に一輪のバラはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
シンクロ率激高の日体大「集団行動」動画に釘付け
ガガ「バラの衣装」に手抜き?の声
食べられる花 普通の花と違いは?
告白に使える?カクテル「酒言葉」
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。