ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新生〈R&S〉発、メロウ・ダウンテンポの注目株、ローン、アルバムより新曲発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2012年の前作『Galaxy Garden』がピッチフォークなど、さまざまなメディアで高い評価を受けた、マシュー・カトラーのプロジェクト、ローン(Lone)。今夏2年ぶりにニュー・アルバムをリリース予定。そのアルバムから、このたび新曲「2 Is 8」を発表した。

もはや新生〈R&S〉の代表的なアーティストと言えるローン。ギャラクティックでメロウなシンセのラインと、J・ディラ以降のヒップホップをベース・ミュージックとともにテクノ化したようなその音楽性で高い評価を受けている。

今夏ニュー・アルバム『Reality Testing』をリリース。この作品の先陣を切って、新曲が公開された。新曲「2 Is 8」はメロウなウワモノと、スペーシーなダウンビート・ファンクという、彼らしい作品。すでにうるさ方の米メディア、ピッチフォークの“Best New Track”を獲得している。

またニュー・アルバム『Reality Testing』からは、すでにまるで電子音で描かれたスウィートなスウィング・ジャズのような「Airglow Fires」も、2013年にリリースされている。こちらも同じく米メディア、ピッチフォークの“Best New Track”を獲得、さらにはジャイルス・ピーターソンからも“Track of the Year”の称号を与えられている。

そう、もはやリリース前から名盤の予感なのだ。

OTOTOYではアルバム『Reality Testing』を6月18日より配信予定!
(河村祐介)

こちらはピッチフォークでも好評価の「2 Is 8」

http://www.youtube.com/watch ?v=7XbHhpDo_OM

「Airglow Fires」(こちらも新作に収録)

http://www.youtube.com/watch ?v=3KcOZ2qHz5g

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP