ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴールデンウィークも働く社畜へ 「世界に1つの自分の銅像」を作って自分を褒めよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いつもがんばってコツコツ働く人の”ほめられたい””認めてほしい”気持ちを気軽に満たせるサービスが登場した。なんと世界にひとつの自分の銅像が作れてしまうらしい。

この「オアシス 銅像ファクトリー」は、ココロとカラダの渇きを潤おす「カルピス オアシス」による、日夜仕事に励む人を称える銅像を制作してしまおうという試み。かつて偉人たちは、銅像にされることでその功績を称えられてきたが、それと同様に日々仕事に励む人たちにも自分の銅像を作ってもらおうというわけだ。

サイトにある30種類の職業の中から像を選択。あとは自分の顔をWEBカメラで撮影するか、好きな顔写真をアップロードするだけで、銅像用3Dデータが簡単に作成できる。できたデータは、SNSでシェアするもよし、ダウンロードして実際に銅像を作ってもよし、あなた次第である。

さらに、”職業あるある”を投稿した人の中から、事務局での厳正な審査の上、見事共感度の高い”あるある”に輝いた計33名を「うるおいワーKING(キング)」に認定。無料で当選者の顔が刻まれたオリジナル銅像風フィギュア(石膏)を贈呈するキャンペーンも実施中だ。どんな”職業あるある”があるかは、誰でもサイト内で閲覧も可能となっている。

「オアシス 銅像ファクトリー」は6月30日(月)まで、「うるおいワーKING(キング)」は5月20日(火)13時までの応募となっている。

【参照リンク】
・オアシス 銅像ファクトリー
https://oasis.calpis.co.jp 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP