ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

電通、無料Wi-Fiサービスの付いた屋外広告「アキバWi-Fiシリンダー」の広告主募集を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

電通は5月2日、JR秋葉原駅前に設置される無料Wi-Fiサービスの付いた屋外広告「アキバWi-Fiシリンダー」の広告主募集を開始しました。アキバWi-Fiシリンダーは、上図のような柱に巻きつけられた広告にWi-Fiスポットサービスが付いた新しい広告サービスで、広告付近で広告主の指定したSSIDにスマートフォンやタブレットなどから接続すると、必ず1度は広告主の用意したWEBサイトが表示されますが、それを見れば、Wi-Fiサービスを無料で利用できるようになります。広告主側のメリットは、オフラインからオンラインへ誘導することや、アキバWi-Fiシリンダー限定のクーポンや情報を配信することなどができるようになり、広告をより利用価値の高いものにできるところ。ユーザー側にとってのメリットは無料でWi-Fiサービスが利用できるところです。アキバWi-Fiシリンダーは、JR秋葉原駅の電気街口側のアトレ秋葉原前に設置されます。Source : 電通



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z2用カスタムカーネル「DooMKernel」が公開
インド MicromaxがTegra 4iスマートフォンを開発、外観はWiko Waxそっくり
Xperia Z2で強化されたXperia端末の節電機能「STAMINAモード」を紹介

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。