ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仙台在住の宅録ポップ・マエストロ、Kenichi Wagaがアルバムをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仙台市在住の宅録ポップ・マエストロ、Kenichi Waga(ケンイチ・ワガ)の初の一般流通初アルバム『To home』がリリースされることが決定した。

oono yuukiも「本当に素晴らしいアルバムです。何よりメロディが素晴らしい。僕はwaga さんに出会えてよかったです。」と絶賛するKenichi Wagaは宮城県仙台市出身、在住のアーティスト。90年代にカセットMTRでアルバム制作を開始、自作テルミンのノイズを使って制作された3枚組のアルバム『one line』を発売。2007年から東京や仙台などでテルミンやインターネット配信を使用した奏法でライヴを開始。2009年にシンセサイザー・ソフトを 使って演奏したアルバム『city』、2010年にはボーカル入りのアルバム『morning』を発売しており、今作『To home』は待望の一般流通盤のリリースとなる。

『To home』は2011 年の夏頃、2012 年11 月から2013 年6 月にかけ自宅でベース、ギター、アナログオルガン、ドラム、ボーカルなどで録音した11 曲が49分に亘り収録されたアルバム。全楽器演奏、レコーディング、ミックス、アルバムジャケットのイラストなど全て1人で手掛けているD.I.Yなアルバムだ。

現在試聴できる楽曲「青たき」では外れたままの受話器から流れてくるような途切れないノイズと淡々と刻まれるリズムの向こう側に囁くようなボーカルが聴こえる、Kenichi Wagaの世界の一端を垣間見ることが出来る曲だ。是非聴いてみてほしい。(岡本貴之)

Kenichi Waga「青たき」
Kenichi Waga – 青たき from kentanrec on Vimeo.

http://vimeo.com/85634763

Kenichi Waga
『To Home』
2014年6月11日発売
LABEL : Kentan records
CAT.NO. : KNTNR030
PRICE : 1,500円 + 税
BARCODE : 4941135980316
FORMAT : CD
〈収録曲〉
1. すりガラス (3:05)
2. 青たき (4:50)
3. 生まれる (4:53)
4. 愛・地球 (3:02)
5. 苦々しくかけぬける (3:38)
6. 酒 (3:10)
7. 離陸 (5:48)
8. 何もいらない (3:15)
9. 羽織る季節 (4:30)
10. 高く消えてくれる (3:01)
11. 家から (10:22)

Kenichi Waga WEBSITE
http://www2.plala.or.jp/wagamiyuki/KentanRecords/keh.htm

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP