ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Glassが電子通信端末機器審査協会の認証を取得、Explorerプログラムを国内でも実施予定?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleのメガネ型ARデバイス「Google Glass」が4月10日付けで電子通信端末機器審査協会(JATE)の認証を取得しました。JATEが5月1日に公開した「認定・認証機器一覧表 平成26年4月1日~平成26年4月15日認証」に掲載されている「Glass Mode:AVT-5,XE-C」という端末がGlassのことです。モデル名は現在米国在住者を対象に販売されているExplorer Editionになります。これが認証を取得したということは、Glassの国内販売を念頭にその前にExplorerプログラムを実施するということなのかもしれません。Glassは先月末のXE16アップデートで音声コマンド機能が日本語に対応するなど、日本市場への対応も図られています。Source : JATE



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z2で強化されたXperia端末の節電機能「STAMINAモード」を紹介
Samsung、5月28日にサンフランシスコでヘルスケアに関するメディアイベントを開催
ASUSアウトレットで「Fonepad Note 6」が3万円を切る29,900円で販売中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP