ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松本人志が三又を辛らつ批判「こいつすぐたけしさんの名前を出してくるんですよね」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

4月30日に『YOUTUBE』上で人気コメディアンの松本人志さんの動画が公開された。

動画は4月にスタートしたYOUTUBE上のラジオ番組『さだと三又のウェルカム東京』(https://www.youtube.com/user/welcometokyoch)を聞きながら、ひたすらツッコんでゆくというストイックな内容。

初めは二人のトークのおぼつかなさに苦笑していただけの松本さんだが、三又さんがなんの脈絡もなく『ビートたけしのオールナイトニッポン』を話題にし始めると表情が険しくなり「こいつすぐたけしさんの名前を出してくるんですよね。こうゆうとこ俺嫌いなんです。」と辛らつ批判した。

ダウンタウン松本 三又・作家さだのラジオ開始早々の”三又の悪い所”にイラ立ち
https://www.youtube.com/watch?v=MXaIbGzDNVk


同じオフィス北野に所属する先輩・水道橋博士さんから「その名の通り、武田鉄也、ビートたけし、松本人志と、親分を、三又にかけながら、自在に渡り歩く」と評されるなど、日和見な腰ぎんちゃくイメージの強い三又さん。特に”なにかあるとすぐにビートたけしの名前を出す”ことは2ちゃんねるなどインターネット上でも以前から指摘されていたが、今回松本さんから直言を受けて心中おだやかでないのではないだろうか。

松本さんが今回のように『YOUTUBE』上で自ら明確なテーマを設定してトークを披露するのは異例。ぜひシリーズ化していただき、建前でないスッキリした切れ味の”松本節”を聞かせてほしいものだ。

※画像は『YOUTUBE』から引用しました

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP