ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android Tips : スクリーンショット撮影時の遅延を無効にして即座に撮影されるようにする方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

この記事では、Android 4.0以上の標準機能であるスクリーンショット撮影の遅延を無効にして即座に撮影されるようにする方法を紹介します。※この記事ではrootアプリを使用するので端末をroot化しておく必要があります。Android 4.0以上ではボリュームダウンボタンと電源ボタンを同時に長押しするとスクリーンショットを撮影できます。操作方法は非常に単純なのですが、ボタンを押して撮影されるまでの遅延に困ることはありませんか?例えば、短時間しか表示されない物体を撮影したいのになかなかタイミングが合わないといったことです。その問題を解決してくれのがXposedモジュール「Screenshot Delay Remover」です。これはデフォルト500msの遅延時間を無効にするだけの機能を持ったシンプルなアプリです。Xposedアプリからダウンロードして機能を有効にするだけで、撮影までの遅延が無効になり、iPhoneのようにボタンを同時に押すだけで即座に撮影されます。ボタンを長押する必要もなくなります。

Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
「Moto X+1」の製品名がMotoMakerやMotorola公式サイトで確認される
電通、無料Wi-Fiサービスの付いた屋外広告「アキバWi-Fiシリンダー」の広告主募集を開始
Samsung、米Sprint版Galaxy S IIIのAndroid 4.4.2アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。