ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファレル・ウィリアムス「ハッピー」MVにBiS、ふなっしー、オカダカズチカ&中邑真輔が出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月30日に新アルバム『ガール』をリリースしたファレル・ウィリアムスが5月にプロモーション来日することが決定した。

2013年の2大メガ・ヒット、ダフト・パンク「ゲット・ラッキー」とロビン・シック「ブラード・ラインズ」の両楽曲でボーカルを務めたことで現在最もアツいアーティスト、プロデューサーとして否応なく注目されるファレル。NIGOをディレクターに迎えて制作した日本版ミュージックビデオ「ハッピー」の出演者も発表され、BiS、氣志團、久保田利伸、スチャダラパー、ふなっしー、新日本プロレスのオカダ・カズチカ、中邑真輔といった顔ぶれとなっている。

ちなみに4月29日に公開された「ハッピー」各国各都市バージョンの原宿版『Happy from Harajuku Tokyo – Pharrell Williams #harajukuhappytimes』には原宿に自らのブランドショップ「アリストトリスト」を構える蝶野正洋も出演している。ファレルはプロレスファンなのか? (岡本貴之)

Happy from Harajuku Tokyo – Pharrell Williams #harajukuhappytimes

https://www.youtube.com/embed/rVvUxM0ywrc

・SonyMusicファレル・ウィリアムス公式HP
http://www.sonymusic.co.jp/artist/pharrellwilliams/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP