ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『手塚治虫記念館』で今秋、〈忌野清志郎展〉を開催――たまらんニュース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

兵庫県宝塚市にある『手塚治虫記念館』でこの秋〈忌野清志郎展〉(※仮称)が開かれることが発表された。

開館20周年記念を迎えた『手塚治虫記念館』。〈忌野清志郎展〉は第63回企画展として大の手塚漫画ファンだった清志郎のスピリッツを記念館に、ということで手塚治虫の長女・手塚るみ子によるプロデュースで企画されたもの。詳細については随時更新されるとのことなので、記念館HPのチェックをお忘れなく。(岡本貴之)

〈開館20周年記念 第63回企画展「(仮称)忌野清志郎展」〉
会場 : 手塚治虫記念館2階
会期 : 2014年10月31日(金)~2015年2月20日(金)
休館日 : 毎週水曜日(ただし、2015年2月11日は開館)

(内容)
開館20周年の第3弾企画は、これまで手塚作品と音楽のコラボレーションを様々に仕掛けてきた、手塚治虫の長女、手塚るみ子によるプロデュース展。゛漫画の神様゛と呼ばれ、生涯かけて生命の尊厳を描き続けてきたマンガ家手塚治虫と、キング・オブ・ロックと称され、愛と平和を歌ったミュージシャン忌野清志郎。直接接点のなかった2人が、実は同じメッセージの表現者であり、その精神は音楽のなかで受け継がれている。忌野清志郎の世界から、手塚治虫の魂を垣間見て下さい。

・手塚治虫記念館HP
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP