ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

御岳渓谷の美しい景観に囲まれながら期間限定の「奥多摩茎ワサビのそば」に舌鼓

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

御岳渓谷の美しい景観に囲まれながら期間限定の「奥多摩茎ワサビのそば」に舌鼓
4月30日に放送された「東京サイト」(テレビ朝日系、毎週月~金午後2時55分)で、落語家の林家きく姫さんがそば店「手打蕎麦 ごろう」(東京都青梅市)を訪れた。

 御岳渓谷の絶景が楽しめる同店のおすすめは「奥多摩茎ワサビのそば」。奥多摩では江戸時代から渓流を利用したワサビ作りが盛んで、ミネラル豊富な山の湧き水で育てるワサビは、粘り気があり香りが強いのが特徴なのだという。「奥多摩茎ワサビのそば」の食べ方はそばにつゆをかける、ぶっかけスタイル。ワサビの茎をたっぷりのせた一品を食したきく姫さんは「辛みがすごい。でもちょっと甘みもあって後味がすっきり」と評していた。茎が太くなる前に収穫したものを使用するので、奥多摩産の茎ワサビが食べられるのは3月から5月までだという。

 同店は、東京都が認定する「とうきょう特産食材使用店」に登録されており、東京産の農林水産物を積極的に使用している。店主の太田和彦さんは「地元のものを食べられる方がお客様は喜んでくれると思うので、地元のものでおもてなしすることをがんばってみたい」と語っていた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:ごろう (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:青梅・小作のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:青梅・小作×和食のお店一覧
江戸時代から提供される滋養ドリンクに彦摩呂さんも思わずほっこり!!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。