ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

伝説ポケモンのイラストを手がける斉藤むねお、キャラデザ講座開講!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


(c)斉藤むねお
若手のマンガ家志望者の支援を行うトキワ荘プロジェクトが、2014年第1回目のイベントとしてキャラクターのデザイン講座「MANZEMI番外編」を、5月31日(土)に京都コンピュータ学院・京都情報大学院大学で開催することがわかった。

講師には、なんと『ポケットモンスター 金・銀』で初登場した“伝説の三聖獣”と呼ばれるエンテイライコウスイクンをデザインしたマンガ家の斉藤むねおさんを迎え、実際にデザインしたゲームやマンガなどのキャラクターを用いながら、キャラクターづくりについての講義を行う。

某ゲームで採用されなかったイラスト/(c)斉藤むねお

人物デッサンの基礎やデフォルメ方法

講義内で説明に使用する予定のカット例/(c)斉藤むねお

今回のキャラクターデザイン講座は、以前から開催されていた“数十年、マンガでメシを食っていくために地力をつける”ことをテーマにした「MANZEMIプロ講座」の番外編。これまでに、初心者でもわかりやすいような、背景や作話などの講座が開かれてきた。

そして2014年1発目に開催される「MANZEMI番外編」では、マンガ家の斉藤むねおさんが講師として登壇。

斉藤さんは、前述のポケモンのイラスト提供のほかにも、『週刊少年サンデー』、『月刊少年チャンピオン』、『コロコロコミック』など、数々の雑誌で連載経験を持つマンガ家だ。

講座では、自身のイラストのデザインの経緯や、ここでしか見られないキャラクター画像をふんだんに使用しながら、マンガだけでなく、イラスト・油絵・彫刻などにも共通する人物デッサンの基礎

そして、それを元にしたデフォルメ方法や、動物や植物を元にしたキャラクターデザインなど、初心者からプロまで学べる無料の講義を行う。

参加費は無料だが、定員は55名までとなっており、事前に公式Webサイトから申し込みが必要。参加資格はマンガ家やマンガ家志望、ゲーム関係などのキャラクターデザインをしている人に限られる。

講義内で説明に使用する予定のカット例/(c)斉藤むねお

講義内で説明に使用する予定のカット例/(c)斉藤むねお

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP