ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei Ascend P7ホワイトバージョンのクリアな写真

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一部ではHuawei版Xperia Zだと揶揄されているHuaweiの新型スマートフォン「Ascend P7」のクリアな写真がフランスで流出しました。以前はブラックバージョンの写真が流出していましたが、今回は前後共に真っ白なホワイトバージョンです。ブラックでは気が付きませんでしたが、ホワイトだとインナーベゼルが目立っています。外側の白い枠は細いのですが、インナーベゼルによって実際の幅は見た目よりも若干厚くなります。Ascend P7は5月7日にフランス・パリで開催されるHuawei主催のプレスイベントで発表される見込みです。Huaweiもティザーを行っています。Ascend P7の詳細については、これまでのところ、5インチ1,920×1,080ピクセルの液晶ディスプレイ、Kirin 910T 1.8GHzクアッドコアプロセッサ(Mali-450)、2GB RAM/16GB ROM、背面に1,300万画素カメラ、前面に800万画素カメラ、2,3460mAhバッテリーを搭載。OSはAndroid 4.4.2(KitKat)で、Emotion UI 2.3という新バージョンのカスタムUIを搭載していることが伝えられています。Source : nowhereelse



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 6はLG製で、「LG G3」をベースにしており、指紋リーダーも搭載しているという噂
Android端末に貼るだけで4つの物理ボタンを追加できる「DIMPLE」が発表
HTC M8 miniの製品画像が流出? リアカメラは1つだけ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP