ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハイレゾ配信開始! ブライアン・イーノ&カール・ハイド・コラボ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

すでに話題沸騰中のUKのエレクトロニック・シーンの重鎮2人、ブライアン・イーノ&カール・ハイドのコラボ・プロジェクト、イーノ・ハイド。OTOTOYで本作の24bit/44.1kHz、ハイレゾ音質での配信が本日0時開始されている。

すでにCDなどでリリースされ、大きな話題となっているイーノ・ハイドのファースト・アルバム『Someday World』。かたや、ロキシー・ミュージック、ソロ、プロデューサーとしての活躍、アンビエント・ミュージックの発明と20世紀のポップ・ミュージックの一部を変えてしまったブライアン・イーノ、そしてUKのダンス・カルチャーに端を発したバンドとして、ロック・シーンもまきこみ、まさにそのシーンを象徴するまでになったアンダーワールドのフロントマン、カール・ハイドのコラボだ。本コラボのアルバムを、OTOTOYでは24bit/44.1kHzのハイレゾ音質で配信です。

OTOTOYではWAVに加えて、先日はじまったALAC(iTunesなどでの再生・管理に便利!)、そしてFLAC(TRAKTORやポータブル・ハイレゾ・プレイヤーなどで便利!)でも購入可能。UKのロック〜エレクトロニック・ミュージック・シーンまでを貫く、世紀のコラボをぜひとも、ハイレゾ音質で! 購入は下記リンクより。
(河村)

Eno ・ Hyde『Someday World (24bit/44.1kHz)』
http://ototoy.jp/_/default/ p/42148

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP