ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピアニスト/作・編曲家の松岡直也が死去

DATE:
  • ガジェット通信を≫

※画像はオフィシャルサイトより

日本のラテン・フュージョンの第一人者として知られるピアニストで作曲家・編曲家の松岡直也さんが、4月29日に亡くなったことが公式サイトにより発表された。享年76歳。

公式サイトの発表によると、松岡さんは2001年に病気が見つかり闘病していたが3月末ごろから体調が急変し入院していた。松岡さんはテレビ朝日「ニュースステーション」のテーマ曲を作曲したほか、レコード大賞を受賞した中森明菜の大ヒット曲「ミ・アモーレ」の作曲・編曲を手掛けたことでも知られている。また、わたせせいぞう作で日本テレビ系列で放送されたアニメ『ハートカクテル』の音楽を担当、代表作のひとつとなっている。2012年に音楽活動60周年を迎えていた。80年代の音楽文化は彼の存在無くしては語れない。ご冥福をお祈り致します。(岡本貴之)

・松岡直也オフィシャル・ウェブサイト
http://www.ant-inc.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP