ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

WEB版Googleドライブがプレゼン資料のChromecast転送に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Androidアプリに先行してGoogleドライブのWEB版でプレゼンテーション資料のChromecast転送が可能になりました。動作としては、Googleドライブのプレゼン再生機能「Googleスライド」で再生したpptなどのプレゼン資料がChromecast接続テレビ/モニタ上にフルスクリーンで表示されるというものです。利用方法は、PCにGoogle Cast拡張機能をインストールし、Googleドライブで転送したいプレゼン資料を「Googleスライド」で開きます。画面右上の「プレゼンテーションを開始」リストから「別の端末に表示」→「Chromecast名」をクリックします。Chroecastに接続されるとPC画面がフルスクリーンになり、Chromecastを接続したテレビ/モニタの画面にもフルスクリーンで資料が表示されます。Source : Googleドライブ



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「PlayStation App」が通知機能やニコ生からのゲームストリーミング視聴などに対応
STAYER、ペン先わずか2.4mmの「極細タッチペン ファインポイントプロ」を発表
Motorolaドイツ法人が「Moto E」の発表を予告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP