ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Acer、低価格な7インチAndroidタブレット「Acer Iconia One 7(B1-730)」と「Acer Iconia Tab 7(A1-713/A1-713HD)」を発表、音声通話対応モデルもあり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Acerは4月29日、米国・ニューヨークで開催された”A Touch More Connected”イベントで新型Androidタブレット「Acer Iconia One 7(B1-730)」と「Acer Iconia Tab 7(A1-713/A1-713HD)」を正式に発表しました。2機種とも7インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶を搭載した小型Androidタブレットで、Iconia One 7はWi-Fi Onlyモデル、Iconia Tab 7は2G/3Gの音声通話・パケット通信機能を備えたASUS Fonepadのようなモデルです。Iconia One 7(上図左)は、Android 4.2(Android 4.4へのアップデートも予定)、Intel Atom Z2560 1.6GHzデュアルコアプロセッサ、500万画素リアカメラ、3,700mAhバッテリーなどを搭載。$129/€139という超安い価格帯で販売されます。発売時期は欧州、中東、アフリカで5月、北・中南米で6月末です。カラバリは、レッド、ホワイト、ブラック、ブルー、ピンクなど複数が用意されています。Iconia Tab 7はスマートフォンの要素を取り入れた製品で、厚さ8.9mm・横幅116mm・質量298gとスリムで軽量な設計のボディに、Android 4.4(KitKat)、MediaTekプロセッサ、500万画素リアカメラなどを搭載。メキシコモデル(A1-713)は1,024×600ピクセルの液晶(TNパネル)、200万画素リアカメラを搭載し、Android 4.2で発売されます(後日Android 4.4にアップデートされる予定)。発売時期は欧州、中東、アフリカでは5月、南米で6月末です。価格は、$1,990(メキシコペソ)/€149。Source : Acer(Iconia One 7)(Iconia Tab 7



(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei Ascend P7ホワイトバージョンのクリアな写真
HTC One(M8)の上位モデル? "M8 Prime"というコードネームの噂が伝えられる
Sony Mobile、国内版Xperiaスマートフォンに新バージョンの「アルバム」「Walkman」「ムービー」アプリを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP