ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei Honor 3Cが香港とマレーシアで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年12月に中国で発売されたHuaweiのサブ1,000元スマートフォン「Honor 3C」が香港とマレーシアで発表・発売されました。Honor 3Cは、Xiaomi RedmiやMotorola Moto G、ASUS Zenfoneといった低価格ながらも満足のスペックを備えるAndroidスマートフォン。5インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、MediaTek MT6582 1.3GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、800万画素のExmor RSカメラ(F2.0・28mmレンズ)、前面に500万画素カメラ(F2.4・22mmレンズ)、2,410mAhバッテリーを搭載しています。Honor 3Cはこれまで中国のみで販売されてきましたが、香港では携帯キャリアを通じて発売される予定で、マレーシアでは直販・小売店経由で発売されました。香港価格は1,280元(約16,800円)、マレーシア価格は499リンギット(約15,700円)です。マレーシアのHuawei直販サイト(Vmall)では既に完売となっています。Source : Huawei Vmall



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 5にJollaのSailfish OSが移植される
「Galaxy S 5 Google Play Edition」のプレス画像が米国のGoogle Playストアで一時公開、近く発売か?
GoogleはAndroid Silverプログラムを日本や米国、ドイツで来年より実施?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。