ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Blackphone」はNVIDIA Tegra 4iプロセッサを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Androidをよりセキュアにした「PrivatOS」を搭載する「Blackphone」の販売元 SGP Technologies SAが、Blackphone第1弾モデルでNVIDIA Tegra 4iプロセッサを選択したことをプレスリリースを通じて発表しました。Blackphoneは暗号化通信を手がけるSilent Circleの社長 Phil Zimmermann氏とスペインの端末メーカー GeeksphoneのCEO Javier Agüera氏によって設立されたスマートフォンブランドです。MWC 2014での正式発表の際、Blackphone第1弾のプロセッサは”2.0GHz駆動のクアッドコア”と案内されていましたが、モノはTegra 4iだったようです。Tegra 4iはアプリケーション・プロセッサとLTE対応マルチモードモデムをワンチップに統合したスマートフォン用SoC。Cortex-A9 r4ベースの”4-plus-1”アーキテクチャーを採用したクアッドコアCPUと60コアのGeForce GPU、IceraのLTE cat 4対応のマルチモードモデム「i500」を内蔵しています。同社はこのほか、Blackphoneを2014年6月より欧州と米国で発売する予定であることを明らかにしました。Source : PRNewswire



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 5でリニューアルされた「設定」メニューを紹介
Sony Mobileの新型タブレット「Xperia Z2 Tablet(SGP511)」開封の儀&ファーストインプレッション
Acer、低価格な7インチAndroidタブレット「Acer Iconia One 7(B1-730)」と「Acer Iconia Tab 7(A1-713/A1-713HD)」を発表、音声通話対応モデルもあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP