ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKBペナントのルールが難解すぎ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AKB48が4月22日、『AKB48グループペナントレース~AKB48グループは競い合って磨かれる~』という半年間にわたる“キャンペーン”を実施することを発表。しかしファンからは、「ルールが複雑すぎる」と、困惑の声があがっている。

【画像や図表を見る】

この企画は、国内のAKB、SKE、NMB、HKTの計12チームが、劇場公演の有料会員の応募倍率、劇場盤握手会の販売枚数、選抜総選挙の得票数などから算出される勝ち点で競い合うというもの。2014年4月22日から10月31日まで、プロ野球のペナントレースのごとく半年間にわたって12チームがしのぎを削ることになる。

しかしそのルールはなかなか難解だ。上述の劇場公演に関する勝ち点については、出演メンバーを発表した時点で「基準倍率(予想倍率)」が公表され、当日公演後に「結果倍率」が発表されるほか、「選抜総選挙」については、実際の日本の選挙でも使用される「ドント方式」を採用。AKB48のオフィシャルブログで公開されている勝ち点算出方法には、

「昨年の公演 における申込倍率と出演者したメンバーとの対応データを回帰分析した結果から予測される倍率を算出し…」
「回帰式モデルに対する回帰分析を行うことで,ak(k =0,1,…, n)を推測し…」
「土日公演に関しては,その因子を考慮した係数を乗じた値を基準倍率として…」

と、難解な単語が頻出し、一読では理解しがたいものとなっている。

それゆえ、YouTubeでは、今回のペナントレースの勝ち点算出方法を監修した統計学者の鳥越規央氏による、20分程度の解説動画が公開されているが、コメント欄には、

「複雑すぎてファンはついていけない!!!」
「何回も見ないと理解できないけど、何回も見る気になれん….」
「私は、理系大学を出ていますが、わかりづらいです」
「さっぱりわからんぞwwwwww」
「はっきり言って、よく分かりません」

といった声が相次いでおり、AKBが集う2ちゃんねる「地下アイドル」板にも「ペナントレースの仕組みがやたら難しい件」「ペナントレース分かりやすく解説した人が勝ち」といったスレッドが登場。現状では、「優勝候補はどのチームか」「どうしたら贔屓のチームが勝てるか」といった話題よりも、もっぱら難解なルールに話題が集中している。
(R25編集部)

AKBペナントのルールが難解すぎはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
大人AKB候補に壇蜜、山本梓希望
SKE48大組閣に反対署名運動?
難しすぎコロッケ検定リニューアル
ネットルール&マナー検定100問
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP