ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾産のたけのこが味わえる横浜中華街の台湾料理店

DATE:
  • ガジェット通信を≫


4月25日の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時50分、金曜午後4時50分)で“中華街の達人”が教える横浜中華街の穴場スポットを特集し、お天気キャスターの木原実さんとグルメリポーターの坂田陽子さんが「富筵」(横浜市中区)を訪れた。

 2人は、中華街の情報に精通しているという達人が「日本ではめったに食べられないが、日本人にはとてもなじみがある」と話す料理が食べられる同店へと向かった。同店は台湾料理がメインの店で、平日のランチは1000円前後で食べられ、女性客を中心に人気を集めている。登場したのは日本ではめずらしい「冷製たけのこマヨネーズ添え」。料理には台湾産の“緑竹たけのこ”が使われ、緑竹たけのこはアクを抜く必要がなく、柔らかな食感と強い甘味が特徴で、本場ではサラダで食べるのがポピュラーだという。

 練乳を混ぜたマヨネーズを付けてたけのこを食べた木原さんは「シャリシャリと気持ちよく砕けていく」と食感を表現した。坂田さんは「かめばかむほど甘味に変わっていく」と評した。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:富筵 (ふえん)(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
名物はこだわりの「十割そば」 店主が演奏と歌も披露する驚きのそば店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP