ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目の前の八百屋で客自ら野菜を選び調理してもらう中華料理店

DATE:
  • ガジェット通信を≫


4月25日の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時50分、金曜午後4時50分)で“中華街の達人”が教える横浜中華街の穴場スポットを特集し、お天気キャスターの木原実さんとグルメリポーターの坂田陽子さんが「日昇酒家」(横浜市中区)を訪れた。

 刀削麺が有名な店で、なかでも真っ赤なスープの「マーラー刀削麺」が一番人気だが、2人の目当ては評判を集めているという野菜の料理だ。坂田さんが店長に料理について質問すると、店長は「この店は八百屋がやっている中華店で、お客さんが八百屋で選んだ野菜を、お店で料理してもらうことができます」と答えた。同店の目の前にある八百屋「日昇商店」にやって来た2人は、金針葉とヨウサイという青菜を選んだ。

 ヨウサイは塩、ニンニク、紹興酒、豆腐を塩漬けして発酵させた「腐乳」を加えて炒めた「ヨウサイの腐乳炒め」に仕上がった。青菜のシャキシャキ感と腐乳のまろやかな味わいが楽しめる。金針葉は素揚げしたエビ、ピーマン、きくらげと炒め、塩味のさっぱりしたあんをからめた「金針菜とエビ炒め」に。金針菜を食べた木原さんは「好吃(ハオチー)」と、おいしいという意味の中国語で感想をいい、坂田さんは「ちょっとコリッとしていて、プリプリのエビとまず食感が楽しめて、塩味ベースでさっぱりしていておいしい」とコメントした。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:日昇酒家(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
名物はこだわりの「十割そば」 店主が演奏と歌も披露する驚きのそば店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP