ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Acer、2014年Q2中に7~8インチのAndroidタブレット3機種を、2014年中にはスマートフォン計10機種の発売を計画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Acerは、2014年Q2中に7~8インチのAndroidタブレット3機種を、2014年中には計10機種のスマートフォンを発売する計画だと台湾メディアのDigiTimesがいつものサプライチェーンメーカー関係者からの情報として報じました。Acer未発表のタブレットの中で上記の条件に合うものといえば、今のところ、7.9インチフルHDディスプレイを搭載した8コアタブレット「A5-810」、Atom Z3745″Bay Trail-T”を搭載した8インチタブレット「A2-810」、Atom Z3745″Bay Trail-T”を搭載した7.9インチフルHDタブレット「A1-840」、Atoml Z2560″Clover Trail+”を搭載した7インチHDタブレット「B1-730」がベンチマークサイトで確認されています。スマートフォンについてはまだ噂すら浮上していないので、残りの未発表機種は今年後半に登場すると考えられます。Acerは4月29日に米国でプレスイベントを開催する予定です。タブレットはその際発表されそうな気がします。そうでなければ、6月3日~7日に台湾で開催されるComputex 2014でしょう。同サイトによると、Acerは今年の端末出荷台数目標をスマートフォン・タブレットそれぞれ1,000万台としているそうです。2013年の実績は、スマートフォンが150万台で、タブレットが500万台とされています。特にスマートフォンは大幅な出荷台数増を狙っているようですね。Source : DigiTimes



(juggly.cn)記事関連リンク
「Blackphone」はNVIDIA Tegra 4iプロセッサを搭載
SamsungはGalaxy S 5の廉価版かもしれない「SM-G750A」を開発中
"HTC M8 Ace"はプラスチックバージョンのHTC One(M8)のことらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP