ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大河内志保や水トアナも感激 色鮮やかな8色の具材が生きる「8種の小籠包」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


4月24日の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)は、モデル・大河内志保さんと女優・入山法子さんを「よこバスツアー」企画のゲストに迎え、日本テレビ・水卜麻美アナウンサーらと共に東京都中央区の「パラダイス ダイナシティ」を訪れた。

一行が訪れた「パラダイス ダイナシティ」は、シンガポールに本店を置くカジュアル中華レストラン。同店では、8色の小籠包がセットになった、「8種小籠包」をいただくことができる。器には、オリジナル、高麗ニンジン、フォアグラ、黒トリュフ、蟹のたまご、ガーリックなど8種類の小籠包が並び、皮の色付けにはイカスミやターメリックなどを使用。ベースとなる豚ひき肉に、それぞれの食材がバランスよく混ぜ合わされている。

トリュフを試食した水卜アナは、「豚の旨みがしっかりしているんですけれど、そこにトリュフ様がいらっしゃる感じです」とコメント。大河内さんは蟹のたまごをいただき、「豚よりも蟹の風味がものすごくて。蟹のたまごが、申し訳程度じゃなくたっぷり入ってる」と驚いていた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:パラダイス ダイナシティ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×中華のお店一覧
東京・高田馬場で60年続くギョーザ店 79歳になる店主は遅咲きの女性DJ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。