ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 5 WQHD版は今年6月に発表されるとの噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung Galaxy S 5のWQHD版(Prime版やPremum版とも呼ばれています)が、今年6月に発表されると韓国メディアのアジアトゥデイがいつもの業界の噂として報じました。Galaxy S 5のWQHD版は、5.2インチ2,560×1,440ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイを搭載している点が4月11日に発売されたフルHD版との大きな違いとされており、それだけではなく、プロセッサやRAMの仕様も強化されていることも噂として伝えられています。既にベンチマークアプリの公式サイトやインドの輸出入DBに登録されている「SM-G906S/K/L」がWQHD版の韓国モデルだと予想されていたりもします。Galaxy S 5のWQHD版は、SamMobileで公開された情報によると、”KQ”というコードネームの下で開発されており、その欧州モデルはSamsung製の「Exynos 5430」プロセッサとIntel製LTEマルチモードモデム「XMM7260」を搭載していることがわかっています。今回の噂が事実だとすると、WQHD版は同じくWQHDディスプレイを搭載しているLG G3の先に発表されることになりそうですね。Source : アジアトゥデイ



(juggly.cn)記事関連リンク
スクエニ、Android版ファイナルファンタジー III / IV / Vを50%OFFで販売するGWセールを5月8日午前10時まで実施
Geeksphone Revolutionが€164(約23,400円)+VATに値下げされる、Android 4.4.2 / CyanogenMod 11も提供
Hamee、ディズニーキャラクターの4,000mAhモバイルバッテリーに35種類の新デザインを追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP