ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy Megaの新モデル?7インチHDディスプレイを搭載した「SM-T2558」を開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungの新しい型番規則を採用したタブレット端末「SM-T2558」が中国 工信部の認証を取得しました。”SM-T”で始まる型番なので、SM-T2558はタブレット製品として開発されているものと考えられます。画面サイズは7インチなのですが、解像度が1,280×720ピクセルと、スマートフォンの画面比 16:9を採用しています。一般的なタブレットが採用してる16:10よりも横サイズが短いこともあって、横幅も最近発表されたGalaxy Tab 4 7.0の107.9mmよりも8.2mm細い99.7mmとなっています。外観もGalaxyスマートフォンという感じです。前面上部には通話用(?)スピーカーがあって、背面にはカメラフラッシュもあります。筐体サイズは191.24 × 99.7 × 8.95mm、質量は245gです。他の仕様については、Android 4.3、1.5GB RAM、背面に800万画素カメラ、前面に200万画素カメラを搭載し、GSM/TD-SCDMA/TD-LTEに対応しています。ビッグサイズのスマートフォンと言えばGalaxy Megaシリーズが存在します。SM-T2558はタブレット型番を持ちつつも外観と内部仕様はスマートフォンなので、Galaxy Megaシリーズの7インチモデルとして開発されているのではないという気がします。Source : Tenaa



(juggly.cn)記事関連リンク
Androidアプリでフローティング型のUIを実現できるソフトウェア開発キット「Tooleap SDK」がリリース
FIA 世界耐久選手権(WEC) 2014年シーズンの公式Androidアプリが配信中
NTTドコモ、「AQUOS PHONE slider SH-02D」のソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。