ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO、4インチ画面の小型エントリーモデル「OPPO Joy」をインドネシアで発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国 OPPOが4月24日にインドネシアで4インチ画面の小型エントリーモデル「OPPO Joy」を発表しました。OPPO Joyは、4インチ800×480ピクセルの液晶ディスプレイとMediaTek MT6572 1.3GHzデュアルコアプロセッサを搭載したデュアルSIM対応モデルです。GSM+GSMまたはGSM+WCDMAの構成で2回線の同時待受が可能になっています。通信方式はGSM/GPRS/EDGEとWCDMA/HSPA+に対応しています。ファームウェアはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)ベースのColor OSを搭載。メモリは512MB RAMと4GB ROMを搭載。Micro SDカードも利用できます。カメラは背面に300万画素と前面に30万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GPSなどに対応しています。バッテリー容量は1,700mAh。筐体サイズは124 x 63 x 9.9mm、質量は125gです。OPPO Joyの発売スケジュールはまだ公開されていませんが、価格は16,000ルピア(約27,000円)と案内されています。Source : OPPOインドネシア



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Dot Viewケースがハックされる、Androidアプリの未読件数なども表示可能に
Xperia Z2用カスタムROM「RomAur v1.0」がリリース
RSSリーダーアプリ「FeedMe」がv1.5.0にアップデート、フィード一覧がスライドメニュー化、Immersiveモードやボリュームキー操作にも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP