ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CyanogenMod端末で最新のWalkmanアプリ(8.3.A.0.2)を利用する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperiaスマートフォンに最近配信された最新のWalkmanアプリ(8.3.A.0.2)が他社のスマートフォンに移植されました。Walkmanアプリは今回の8.3.A.0.2でスライドメニューバーを採用したモダンなUIレイアウトに刷新されました。以前に比べて楽曲やアーティスト、アルバムを切り替えやすくなったのが大きく変わったところです。そんなWalkmanアプリをAndroid 4.2~Android 4.4を搭載した端末でも非公式にですが、利用できるようになりました。移植版ということで、一部の機能は動作不可・未移植となっていますが、楽曲の視聴に関わる基本機能やほぼ全てのサウンドエフェクト機能は利用できます。ClearAudio+モードやイコライザ、VPTサラウンド、Clera Bass、ダイナミックノーマライザーはCyanogenMod 11を搭載したNexus 5でも完璧に動作していました。導入方法は、XDA Developersで配布されている「[KK4.4-JB4.3]Xperia_Z2_WALKMAN_v0.7_Beta_by_ibanez7.zip」と「Xperia_Z2_WALKMAN_build.prop_tweak.zip」を順にClockworkModリカバリからインストールするだけ(機種によって追加でインストールするパッケージもあるので詳細は下記のリンク先をご確認ください)。インストール前に「Clear Cache」と「Clear Dalvik Cache」を実行することをお忘れなく。手元のNexus 5では正常に動作しましたが、他の端末では未確認なので、事前にバックアップを取得してすぐに元に戻せるようにしておいた方が良いと思います。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、5月7日にパリで開催予定のプレスイベントに向けたティザー動画を公開、Ascend P7(?)がドミノで登場
HPはAndroidタブレット新モデル「HP Siate 8 Plus」、「HP Slate 10 Plus」、「HP Slate 7 VoiceTab Ultra」を開発中
米HP、Android搭載(?)ノートPC 「HP SlateBook 14」の製品画像を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP