体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エプソンダイレクト、15.6型ビジネスノートPC『Endeavor NJ3300』発売へ

Endeavor NJ3300

エプソンダイレクトは、15.6型ワイド液晶を搭載し、CPUを『インテル Core i プロセッサー(i3/i5/i7)』から選択可能なビジネスノートパソコン(PC)『Endeavor NJ3300』を発表、4月末より同社のオンラインショッピングサイトおよびコールセンターで受注開始します。基本構成価格は6万4680円(税込み)からです。

『Endeavor NJ3300』は、チップセットに『Intel HM55 Express』を採用。『インテル Core i プロセッサー(i3/i5/i7)』のいずれかを選択でき、マルチスレッドに対応した高速処理が可能です。OSは、『Windows 7』の各エディションに加え、『Windows XP Professional』『Windows Vista Business』の8種類のラインナップから、用途に合わせて選ぶことができます。

15.6型のワイド液晶ディスプレーは、周囲の光が映り込みにくい低反射タイプのノングレア液晶を採用。キーボードには、数値入力に便利なテンキーを搭載したほか、タッチパッドはマルチタッチに対応。直感的でスピーディな作業が必要とされるビジネスシーンでも、快適な操作が可能です。

Endeavor NJ3300

SDカード、マルチメディアカード、メモリースティックを読み込み可能な『3in1 メモリーカードスロット』、外付けハードディスクドライブなどとの高速データ転送が可能な eSATA、HDMI端子などインタフェースも充実。さまざまな周辺機器と接続できます。サイズはW378×H253×D37.5mm、重さは2.6kg(基本構成時)、バッテリー駆動時間は約3.3時間、カラーはブラックのみ、落ち着いたシンプルなデザインもビジネスユース向きです。
 
 

■関連記事
『LaVie』『VALUESTAR』シリーズ6タイプ47モデルを発表! 個人向けラインナップを強化
12.1型ワイド大画面でA4ノートPCクラスの快適さを実現した『Eee PC 1201T』ASUSから発売へ
『NetWalker』第2弾発表! 今度はペンも使える手帳スタイルに

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。