ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴミ箱閉鎖でポイ捨て 五輪時も?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカのバラク・オバマ大統領が、4月23日、アメリカ大統領としては18年ぶりに「国賓」として来日した。これに伴い、東京都心では来日前からテロ対策のための厳戒警備体制がしかれていたが、その一環として行われた一部駅構内での“ゴミ箱閉鎖”によって引き起こったポイ捨てが話題となっている。

【画像や図表を見る】

ゴミ箱の中に爆発物や毒物といった危険物を入れるというテロを未然に防ぐために行われるゴミ箱閉鎖対策だが、特に空き缶や空き瓶は、飲み終わった際に捨てられる場所は限られている。よく海外からの旅行客に、その清潔さに驚かれる日本だが、ゴミ箱が閉鎖されると、ゴミ箱の周辺にいわゆる“ポイ捨て”をしていく人があとを絶たないのだ。

ツイッターでは、そんなポイ捨てされた空き缶・空き瓶がゴミ箱周辺に溜まってしまっている様子を写した写真が拡散。写真を投稿したユーザーは、「この写真を撮っている間に三人が空き缶を置いて行った…」とツイートしており、人目を気にせずポイ捨てしていく人が少なくないようだ。

このほかにもツイッターでは、ポイ捨てについて、

「オバマのせいでゴミ箱封鎖されたからって置いて帰るのはどうよ…持ち帰ろうぜ」
「自分の出したゴミくらい自分で持って帰れな。公共の場のゴミ箱を当たり前と思うな」

と“叱る”ツイートや、

「並べてあるところが日本人らしい・・・」
「きちんと立ててあるあたりがかろうじて日本人の心をキープしている」

など、妙な点で感心する声が書き込まれている。

また、「オリンピックの時もテロ対策で同じ様にゴミ箱閉鎖する気なのかな? 東京五輪で来日した選手団や観光客がこのポイ捨て祭り見たら日本の事どう思うんだろうね?」と、2020年の東京オリンピックを見据えた疑問の投げかけも見られ、3000人以上がリツイートするなど多くの人の共感を呼んでいる。
(R25編集部)

ゴミ箱閉鎖でポイ捨て 五輪時も?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
オバマ訪日厳戒警備に不満の声噴出
台風後「傘ポイ捨て」をめぐり議論
春の嵐「ビニール傘」の墓場画像も
女子が引くモテない行動TOP5
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP