ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミラーマン改名で「ボールズ」へ、7月にはメジャー第1弾アルバム

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年リリースされた『ニューシネマ』が評判を呼んでいたミラーマンが、7月にメジャー第1弾アルバムとして『スポットライト』をリリースすることが発表された。また、メジャー・デビューに際し、バンド名を「ミラーマン」より「ボールズ(ex.ミラーマン)」へ変更することが明らかになった。

ボールズ(ex.ミラーマン)は、Vocal/Guitarの山本剛義(24)を中心とする関西在住5人組バンド。昨年発表したミニ・アルバム『ニューシネマ』が、90年代オルタナやUSインディを彷彿とさせるサウンド、そのグッド・メロディからスピッツを引き合いに出して語られるなど注目を集めてきた。バンドの発表によると改名の理由は、「ミラーマン」という名はすでに固有名詞として存在しており、「このバッティングが少し困ったことを起こす可能性も無くはないと自ら判断」して決意したとのこと。

バンドの改名といえば、先日[Champagne]が、シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(C.I.V.C.)の日本支局の要請を受け、バンド名の変更を余儀なくされたことが記憶に新しい。今回のボールズの改名も彼らのコメントにあるように、これからバンドが活躍を続けていく上で、そういったトラブルを事前に避けるための決断だと思われる。

新しい環境に、新しいバンド名で心機一転して挑む彼らのこれからにますます期待したい。また、彼らから改名とニュー・アルバムに関してのコメントと、ティザー映像が届いているのでこちらもチェックしてほしい。(鶯巣大介)

・ボールズ(ex.ミラーマン)オフィシャル・サイト
http://www.universal-music.co.jp/balls
・ティザー映像(UNIVERSAL MUSIC JAPANオフィシャルYouTubeチャンネル)
http://www.youtube.com/watch ?v=zNu7AbGzclI

・【ボールズ(ex.ミラーマン)から改名に関してのコメント】
ミラーマンという名前は、すでに固有名詞として存在していることに気づかず、5年前につけた名前です。このバッティングが少し困ったことを起こす可能性も無くはないと自ら判断し、7月のメジャーデビューに向かっているこのタイミングで改名を決意しました。その名はボールズ。ある日の夢の中に出てきたバンド名です。

・【ボールズ(ex.ミラーマン)から、7月9日発売1st AL「スポットライト」に関してのコメント】
新作「スポットライト」はボールズ(ex.ミラーマン)にとっての希望とも言える1枚です。
流行廃りの波を無視し、とにかくシンプルに歌と歌詞に全てを注ぎました。
電車に乗ったり、街を歩いたり、恋人とケンカをしたり、もう全部やめたくなったり、あなたの一日のどんな風景にも寄り添う楽曲で溢れています。
ただシンプルにそこにあるものに光を当て、それが本当にどれほど素晴らしいものかを考えながらこのアルバムを作りました。
そして、僕たちは覚悟を決めました。
自分が良いと思う物がもっと沢山の人に届くシーンを作ります。自分が変わらなければ何も変わらないことにも気がつきました。
ボールズ(ex.ミラーマン)としてこの五人でどこまでも跳ね上がっていきます。よろしくお願いします。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP