ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、ハイレゾ音源の再生に対応した「NW-F887」のヱヴァンゲリヲンモデルを本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SonyがAndroidウォークマン「NW-F887」のヱヴァンゲリヲンモデルを本日発売しました。このモデルはSonyストアとSonyストアオンラインショップ限定販売の商品です。ヱヴァンゲリヲンモデルはハイレゾ音源の再生に対応した「NW-F887」をベースに、外観や一部のコンテンツ、パッケージングをヱヴァンゲリヲン独自仕様にしたほか、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序/破/Qのオリジナルサウンドトラック(ハイレゾ版)をプリインストールしています。ラインアップは、オリジナルサウンドトラック 1タイトルをプリインストールしたモデル(税別:43,000円)、オリジナルサウンドトラック 3タイトル全てをプリインストールしたモデル(税別:51,000円)、ハイレゾ対応ヘッドホン同梱のスペシャルBOX(税別87,000円)となっています。NW-F887は、4インチWVGAの液晶ディスプレイとTI OMAP 1.0GHzデュアルコアプロセッサを搭載したコンパクトサイズのAndroidウォークマン。デジタルアンプ「S-Master HX」を搭載したことで、サンプリング周波数192KHz/24bitのハイレゾオーディオ音源の再生、圧縮音源をCD以上の音質にアップコンバートする「DSEE HX」、同梱のイヤホン(MDR-NWNC33)やヘッドホンで視聴中に周囲の環境に合わせて雑音を軽減するノイズキャンセリング、NFCのワンタッチ接続に対応しています。なお、Sonyストア店舗で購入された方にはストア購入者限定特典として、オリジナルデザインのmoraミュージッククーポンが先着順でプレゼントされます。Source : Sonyストア



(juggly.cn)記事関連リンク
Moto Xが香港で本日発売
5月7日に発表される「Ascend P7」の主要スペックが伝えられる
Galaxy S 5のTouchWizを再現しつつも高機能なホームアプリ「Galaxy Launcher (TouchWiz)」が正式リリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP