体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“デコ電”に飽き足らず?! “デコヘッドセット”を自作した女性

デコヘッドセット?!

なるほど、まさにアクセ感覚。ラインストーンなどで携帯電話を飾りつける“デコ電”は、若い女性の間ですっかり定着した感がありますが、Bluetooth携帯などと組み合わせて使うヘッドセットを飾りつけて“デコヘッドセット”を自作する女性が現れました。昨年開催された見本市『CEATEC』では“デコPC”の展示ブースが設けられたり、ケータイや『Skype』の通話でヘッドセットを利用する女性ユーザーが増えているという話は聞きますが、ガジェットの“デコ化”がここまで進んでいるんですね。

日本プラントロニクスの『Voyager』

種明かしをするとこの“デコヘッドセット”、ヘッドセットメーカーである日本プラントロニクスの広報を担当する女性が、若い女性にヘッドセットに親しんでもらおうと作ったもの。ブラックやシルバーなど男っぽいデザインが中心の商品が多いため、女性らしく楽しんで使える方法として提案しています。実際、家事や子育てをしながら、ネールケアをしながらなど、“ながら通話”へのニーズにこたえるヘッドセットは、女性の需要が伸びてきているとのこと。女性は長電話が好きですからねえ。

日本プラントロニクスの『EXPLORER』

“宣伝乙”と言われても、この記事は広告でもなんでもないのですが、こんなふうに体を張って、かつDIYのプロモーション戦略は好感が持てますね。ほかにも自分で「こんなの作ったよ!」という企業広報の方は、是非ガジェット通信までご一報ください。

ブログ『Pink no neko のロサンゼルス キラキラ生活』

ちなみに、「デコヘッドセット」で検索すると、運転中にケータイを持っての通話が禁止になったカリフォルニア在住の女性が、自身のブログ『Pink no neko のロサンゼルス キラキラ生活』でヘッドセットのデコを受注していたり、“デコヘッドセット”のニーズはありそうな気配です。国内でも『iPhone』などスマートフォンの普及により、ヘッドセットで通話する女性ユーザーが今後増えていきそう。今のうちにこの流れに乗っておくのも手かもしれませんよ。

写真提供:日本プラントロニクス
画像:ブログ『Pink no neko のロサンゼルス キラキラ生活』(http://ameblo.jp/pinknoneko/)より引用

■関連記事
【CEATEC JAPAN 2009】『リラックマ』も発見!“デコ電”ならぬ“デコPC”が一堂に会す
エグゼモード『ハローキティー フェイス型ワンセグテレビ』特別限定カラー発売へ
“キティちゃん”と東芝『レグザ』がコラボ!19型地上デジタルハイビジョン液晶テレビ『19A800KT』

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。