体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperia Z用ファームウェア「10.5.A.0.227」ビルドはAndroid 4.4.2アップデートのリリース版?

Xperia Zの海外モデル用の新ファームウェア「10.5.A.0.227」の存在がXDA DevelopersのXperia Zフォーラムでやり取りされています。現行ファームが14.4.X.X.XXXという規則なので、今回の「10.5.A.0.227」は5月に予定されているAndroid 4.4.2アップデート用だと思われます。なぜこのビルドの話が浮上してきたのかというと、純正のROM焼きツール「EMMA」上に表示されたからです。上図のように一部のユーザーは確認できているようですが、確認できないと言うユーザーも多くいらっしゃいます。EMMAで配信されるのはブートローダーをアンロックした端末向けの公式ファームウェアということもあり、このビルドがリリース版ではないかとみられています。実際のところはまだ配信されていない模様です。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
The GreenプロジェクトからXperiaテーマ用の新テーマパック5種類が発売
トヨタ、4月に発売された「Vitz」マイナーチェンジモデルを360度の3Dビューで確認できるAndroidアプリ「Vitz Mobile Manual」をリリース
噂の低価格NexusスマートフォンにはMediaTekのLTE対応64bitプロセッサが採用されるとの報道

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。