ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小米科技(Xiaomi)、2,048×1,536ピクセルの7.85インチAndroidタブレットを開発中、2014年Q3~Q4に発売されるらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国 小米科技(Xiaomi)のAndroidタブレットに関する新情報が台湾メディアのTaipei Timesで報じられていました。今回の情報は、市場調査会社 Topology Research Instituteの研究員 Michael Zuoが明らかにしたこととして伝えられています。同氏によると、小米科技は2014年Q3~Q4中に7.85インチ2,048×1,536ピクセルの高解像度液晶を搭載したAndroidタブレットを発売する予定で、現在はそれに搭載するプロセッサをIntel製toNVIDIA製で評価しているとのことです。実際に採用されるチップはどちらか1社に絞られると伝えられています。Atom Bay Trail-TかTegra K1のどちらかになるということなのでしょう。また、小米科技のAndroidタブレットは1,000元(約16,000円)未満で販売される見込みであることも伝えられています。Source : Taipei Times



(juggly.cn)記事関連リンク
京セラの米国向けタフネススマートフォン新モデル「Kyocera Brigadier」のプレス画像が流出
HTC One(M8)レッドバージョンのプレス画像が流出
Android Tips : 「Googleカメラ」を端末の自動回転を有効にすることなく横向き表示にする方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP