ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国内ゲームメーカー48社が参入! マイクロソフト『Xbox One』2014年9月4日に日本発売!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

日本マイクロソフトは、新世代のゲームを中核としたオールインワンエンターテイメントシステム『Xbox One』を、2014年9月4日に日本国内で発売すると発表。『Xbox One』は2013年11月より13か国で既に発売されており、2014年9月に日本を含めた26か国で新たに発売されることになりました。
日本国内での発売に向け、現在48社のゲームメーカーが『Xbox One』への参入を表明しており、既に発表されているタイトルに加えて、さらに多数のゲームが順次発売される予定です。マイクロソフトからは『Forza Motorsport 5』、『Kinect スポーツ ライバルズ』、『Sunset Overdrive』、『Halo on Xbox One』、『Dead Rising 3』、『Ryse: Son of Rome』などの『Xbox One』専用ゲームが順次発売されます。

『Xbox One』参入企業

アークシステムワークス、アートディンク、アクセスゲームズ、アクワイア、アトラス、インターグロー、エクスペリエンス、SNKプレイモア、エレクトロニック・アーツ、角川ゲームス、カプコン、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、キュート、グランディング、グレフ、クロン、ケイブ、元気、コーエーテクモゲームス、コードマスターズ、コナミデジタルエンタテインメント、サイバーコネクトツー、サイバーステップ、シリコンスタジオ、ズー、スクウェア・エニックス、スパイク・チュンソフト、セガ、Tango Gameworks、2K Games、テイクツー・インタラクティブ・ジャパン、ディースリー・パブリッシャー、トライアングル・サービス、日本一ソフトウェア、ハムスター、バンダイナムコゲームス、バンダイナムコスタジオ、ビジネスパートナー、フロム・ソフトウェア、ベセスダ・ソフトワークス、マーベラスAQL、MAGES.、モス、ユークス、ユービーアイソフト、ランド・ホー、レベルファイブ、ワーナー エンターテイメント ジャパン

『Xbox One』とは

『Xbox One』は新世代のゲームを中核としたオールインワンエンターテイメントシステムです。飛躍的に向上したハードウェアの性能に加え、クラウドで実現する充実した機能とサービスを活用して、臨場感溢れる新しいゲーム体験ができます。さらに、映画や音楽などの多彩なエンターテイメント コンテンツはもちろん、『Xbox One』本体のHDMI入力の機能によりテレビ放送も統合することで、幅広いエンターテイメントをひとつにまとめて楽しむことができます。その楽しみ方も、「Kinect」センサーにより自分の声でゲームやコンテツを瞬時に呼び出したり、テレビの画面を分割して複数のコンテンツを同時に表示させたりと、これまでにない快適なエンターテイメント体験へと進化します。

『Xbox One』公式サイト
http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/meet-xbox-one


■関連記事(ゲームライフニュース)

『ウルトラストリートファイターIV』 新キャラクター「エレナ」紹介PV公開!
「えどさん“&ふみいち」実況チャンネルで『GTA:オンライン』レギュラー放送中!
『ウルトラストリートファイターIV』アーケード版稼働開始! PS3版・Xbox 360版も8月7日に発売決定! 豪華特典も
PS3/Xbox360『ウルトラストリートファイターIV』お手頃価格のイーカプコン限定バージョン登場!
これぞ真のオシャレなゲーム! 水口哲也氏の電飾ゲー『ルミネス』に今こそハマる!

カテゴリー : ゲーム タグ :
せんとすの記事一覧をみる ▶

記者:

ゲーム系のレビュー記事などを書かせて頂いております。宜しくお願いいたします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP