ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネットからTV進出した「けみお」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ユーザーが6秒間の動画を制作・共有し、その映像がループ再生される動画サイト「Vine」(バイン)から、テレビ番組にも進出する10代の人気男性投稿者が誕生した。その名前は、「けみお」だ。

【画像や図表を見る】

2014年3月に高校を卒業したばかりで現在18歳のけみおは、高校生向けカルチャーマガジン『HR』でモデル活動をしながら、これまでYouTubeでの動画投稿やツイキャスでの生放送、ブログなど、ネット上で様々な発信活動を展開してきた。

そんな活動の数々の中でも最も目立っているのが、Vineでのブレイク。2013年10月頃から同サイト上で、ときに派手なメイクを駆使しながらハイテンションと変顔で女子高生や学校のあるあるネタを話す動画を投稿し始めたところ、たちまち女子高生のあいだで「面白い」と話題になったのだ。それからわずか1カ月ほどでツイッターアカウントのフォロワーが約10万人増え、2014年4月20日時点では約37万人にまで膨れ上がっている。

そして、その勢いを持続しながら、テレビにも進出。2013年12月からはフジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』のワンコーナーでレギュラー出演しており、同局のクイズ番組『クイズ30~団結せよ!~』など、バラエティ番組出演も着実に増やし始めている。

レディ・ガガの大ファンで、夢は「スーパーアイドルになること」と公言しているけみお。今後、ネット上の有名人からお茶の間の有名人へと進化していけるだろうか?

なお、Vineからは、けみおと同世代の面白女子高生ユーザー「Reika Oozeki」という人気投稿者も誕生している。彼女も、女子高生のあるあるネタやものまね系の動画をハイテンションかつコミカルに投稿する“芸風”であることから、Vineは、10代の若い笑いのテンションと相性が良いのかもしれない。
(R25編集部)

ネットからTV進出した「けみお」はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
話題の“6秒動画”の世界とは?
6秒動画サービスに爆笑JK出現
女装メイクでナチュラル女子化計画
男子高生の「イケメン仕草」が話題
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP