ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

auスマートパス豪華キャンペーン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小説『ノルウェイの森』『ダ・ヴィンチ・コード』、映画「E.T.」、「プリキュア」シリーズ…これらの共通点が何かおわかりいただけるだろうか?

【画像や図表を見る】

答えは、いずれも発行部数もしくは観客動員数が1000万を突破した作品という点。商品も価格も異なるものを単純比較しても意味はないが、日常消費財でもない限り、1000万人規模が動くことはそうそうない。やはりメガヒットと言って差し支えないだろう。

そんな“1000万プレーヤー”と肩を並べるサービスが、またひとつ誕生した。KDDIのスマホユーザー向けサービス「auスマートパス」だ。3月17日時点で会員数が1000万人を突破し、今なお右肩上がりで増え続けているという。日本のスマホユーザーが約5300万人であることを考えれば、実に5人に1人は会員になっている計算。まさに「国民的サービス」に育ちつつあるといっても過言ではないだろう。

そんなauスマートパスから耳よりのお知らせがある。KDDIは、会員数が1000万人を突破したことへの感謝の気持ちを込めて、4月23日から25日まで「ラッキー★感謝祭」キャンペーンを実施するのだ。これまで「auスマートパス」上でユーザーから好評だったクーポンやセール商品を中心に「会員特典」を大増量するもの。

特典の中身は、「ANA一休パック ザ・リッツカールトン沖縄2泊3日のモニター旅行5組10名プレゼント」、「ローソン Uchicafe『プレミアム チョコロールケーキ』 無料クーポン 先着9万名」、「クリスタルガイザー500mL 48本が1,000円(送料無料!)」、あの大人気ゲームアプリ 「『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』auスマートパス限定レアカードプレゼント」などを予定。ローソンUchicafeシリーズの無料クーポンは、いつも配信開始当日に即日終了するほどの人気とのことなので早めのチェックがおススメ。この他にもさまざまな特典が用意されている。

また、H.I.S.の協力によりユーザーから夢の旅行企画を募集し、最優秀プラン投稿者1組2名に、プランを実現化した旅をプレゼントするというスペシャル企画も実施と、かなり豪華な内容だ。

今回のキャンペーンに先立ち、4月22日には「ニコニコ生放送」にて、キャンペーン紹介特番を21時から放送。COWCOWやNON STYLEをはじめ人気芸人やニコ生主がキャンペーン商品を生放送でプレゼン、視聴者から投票を募り、支持率を競うという内容。もっとも支持率の高い賞品は、4月27日に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議3」のKDDIブース来場者に抽選でプレゼントされる。auスマートパス会員でなくても楽しめるのでキャンペーンの詳細が気になる人は、放送とイベントを合わせてチェックするとよいだろう。

ちなみに、auスマートパスは、「500以上のアプリ・WEBアプリが使い放題」「コンビニ・ファストフードなどで利用可能なお得な限定クーポン配信」「試写会プレゼントやライブ先行予約」「故障時の修理代金サポート」などが、月額372円(税抜)で利用可能になるサービス(※)。その“ラッキーなお得感”に惹かれるユーザーは数多く、2012年3月のスタート以来、会員数は右肩上がりで増加。わずか2年で国内最大級の有料会員サービスとなった。

消費増税を始め、なにかと負担増が続く昨今、どうせスマホを使うなら、お得な特典があったほうがうれしいもの。今後、どんな驚きの特典が登場するのか、今回のキャンペーン共々注目だ。
(山田登/考務店)

※機種によりご利用になれるアプリ・コンテンツは異なります。
(R25編集部)

auスマートパス豪華キャンペーンはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
携帯「人口カバー率」ホントの意味
LTEで沖縄離島の宿泊予約が簡単に
「ネット環境」整備の節約ノウハウ
ドライブデートに!「道の駅」5選
2020年スマホは自販機で買う?

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP