体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

USBメモリ・サイズのハイレゾDAC登場!

USBメモリ・サイズのハイレゾDAC登場!

ALO audio(総輸入代理店 ミックスウェーブ株式会社)はこのたび、USBメモリー・サイズのハイレゾDAC”The Key“を発表した。

まずは写真を見ていただこう、USBコネクタの大きさからしてわかると思うがまさにUSBメモリーとほぼ同じサイズ。長さ:5.5cmで、重さ12 g これがなんと、PCMのハイレゾ、32bit / 384kHzまで再生に対応したDACなのだ。

DAC チップには、 Texas Instruments 社の 「PCM5102A」 を採用し、3.5 mm ステレオミニ端子より音声がラインアウトされる。USBバスパワー駆動。使い方としては、ラップトップの周辺機器とともに持ち運びつつ、ポータブル・アンプなどとともに使用といった組み合わせとなるのではないだろうか。例えば仕事先や長時間の電車移動などでハイレゾ環境構築なんてのにうってつけではないだろうか。

色はブラック、シルヴァー、ゴールド、ブルーの4種。

定価はオープン(市場想定売価:27,000円前後)、発売開始日は2014年4月 24 日 (木) の予定のようだ、詳しくは下記、公式ページで。
(河村)

The Key公式ページ
http://www.mixwave.jp/audio/aloaudio/the_key.html

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。