ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleカメラの「レンズぼかし」モードで撮影した写真を立体的に見せてくれるWEBサイト「Depthy」がオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google純正カメラアプリ「Googleカメラ」の「レンズぼかし」モードで撮影した写真を立体的に見せてくれるWEBサイト「Depthy」がオープンしました。レンズぼかしモードで写真を撮影すると、背景に”ぼかし”を入れることができますが、今回紹介するDepthyは深度情報を利用して”ぼかし”の代わりにパララックスエフェクトを適用し、写真を立体的に見えるようにしてくれます。利用方法はDepthyにスマートフォンのWEBブラウザでアクセスし、「Load the Lens Blur potho」をタップ。「ドキュメント」等で端末に保存した「レンズぼかし」モードの写真を選択します。すると、「PARALLAX VIEW」の下にロードした写真が表示され、端末を動かすなどして見る角度を少し変えると、写真が立体的に見えてきます。このサイトはそれを楽しむためのものです。ロードした写真はWEBブラウザ内で処理されるため、サーバ側にアップロードされることはないと言われています。また、最下部には画像とレンズぼかしモードで取得した深度情報も表示されますSource : depthy.stamina.pl



(juggly.cn)記事関連リンク
LG G3のスクリーンショットがまた流出
Sony Mobile、アプリUIをリニューアルした「アルバム(6.0.A.0.26)」と「Walkman(8.3.A.0.2)」を配信開始
カシオ、Androidスマートフォン・タブレットとの連携機能を搭載した超短焦点プロジェクター「XJ-UT310WN」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP