ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android向け「ハングアウト」の新バージョン v2.1の配信を開始、SMSとハングアウトメッセージを統合、アドレス帳リストを単純化、ホーム画面ウィジェットを追加など

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは4月21日、Android版「ハングアウト」の新バージョンv2.1のリリースを発表しました。v2.1は今週中までに全端末に展開される予定です。v2.1で、これまで別の会話として取り扱われていた同一宛先のSMSとMMS(訂正:SMSとハングアウト)のメッセージが統合され、1つの会話窓でやり取りできるようになりました。SMS機能に関連して、前回バージョンの160文字以上のSMSを送信できないバグも修正されています。また、ハングアウトで新規メッセージを作成する場合に利用する「アドレス帳」の表示内容が、「あなたがハングアウトしたユーザー」と「電話の連絡先」の2つに単純化されました。最後に、ホーム画面ウィジェットが追加され、ホーム画面上で最新の受信メッセージを閲覧できるようになりました。「ハングアウト」(Google Playストア)更新:内容を一部訂正しました。Source : Google+APKファイルダウンロード先



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 5のSuper AMOLEDディスプレイはGalaxy S 4よりも明るく、屋外でもけっこう見やすくなりました
「ATOK for Android」がv1.6.8にアップデート、ジェスチャー入力の感度調節とMyコレのインポート/エクスポートに対応
ソフトバンク、「AQUOS PHONE Xx 206SH」にS0012ビルドへのアップデートを配信開始、音声操作後の再起動問題に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP