ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

わたしだって好きな人の「心を奪う女」になりたいっ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


グリッティ世代にも人気の高い美容家、神崎恵さん。わたしも神崎さんにあこがれて、ブログも本もガッツリ読み込んでますっ!
そこで神崎さんの著書「いるだけでどうしようもなく心を奪う女になる」(大和書房)より、すぐにマネできて、かわいくて色っぽい女になれるコツを3つご紹介します。
ボーイズアイテムでつくる最上級の色気

すっぽり包まれるサイズ感が、女のコの華奢さを見事に引き立たせ(中略)いいさじ加減の色気が出る。さりげに男の気配を感じさせる女はエロい。

ちょっとゴツめのアイテムを合わせるのがいいそう。いわゆる、彼のダボダボのワイシャツを着ている女の子のイメージですね。たしかにあの姿、最高に色っぽくてかわいい♡
小物などから始めるとトライしやすそうですよ。
デート服に迷ったときに知っておきたい5色

男のコは、わかりやすくて安心する色が好き。王道の白・黒にプラス、ベージュやネーキッドピンク、ネイビーも高支持率です。

たしかに5色とも、だれにでも似合いそうな万能カラー。なかでもネイビーは注目株! 黒ほど重くなく、白やピンクでは出せない清潔感と上品さがあります。
色気メイクは「ピュア」さがカギ

色気は一言でいうならば「無防備さ」。(中略)せっかくの色気を邪魔するメイクのNGポイントは、きつい・濃い・非現実的、なもの。

やっぱり男性はナチュラルが好きなんですね~。わたしも昔はアイメイクにかなり力を入れていたのですが、男性たちから「コワイ」って言われていたという苦い思い出が・・・。
程よい抜け感が大事なんだとあらためて思いました。
ほかにも、「グロスより実は『薬用リップ』のツヤ」や「『なでなで』を誘うまとめ髪」など、読むだけでキレイになれちゃいそうな内容ばかり。この本から神崎さんの女っぽさの秘密、しっかり盗ませていただきましょう。
young-couple image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
じつはあなたの理想は高すぎるかも。「最低限○○な人」の落とし穴
女子力アピールは厳禁。元彼と自然に復縁する4つのテクニック
最初は愛されてたのに…気がつくといつもダメ恋愛になる女子の特徴

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP