体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony Mobile、Xperia Z2 Tabletを米国で5月4日に発売

デジタル・IT

Sony Mobileの米国法人は4月21日、同社の新型タブレット「Xperia Z2 Tablet」の米国における発売を発表しました。Xperia Z2 Tabletは5月4日に現地で発売されます。Xperia Z2 Tabletは、昨年発売された「Xperia Tablet Z」の後継となる10.1インチタブレットです。厚さ6.4mm・質量426g(Wi-Fiモデル)の薄型軽量ボディを採用しながらも、IP68レベルの防水・防塵に対応しています。Xperia Z2 Tabletではスペックの向上も図られています。10.1インチ1,920×1,200ピクセルのTriluminos液晶ディスプレイ、Snapdragon APQ8974 801 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、3GB RAM、背面に810万画素のExmor RSカメラを搭載。OSはAndroid 4.4.2(KitKat)です。本体にはS-Force Front Surround 3Dに対応したステレオスピーカーや赤外線リモコン用のLED、マグネット充電端子、4K動画のHDMI出力も可能なMHL3.0対応のMicro USB端子などを搭載。また、Sonyブランドのタブレットでは初のタッチバイブレーション機能もあります。ほかには、Tap to Wake機能やスマートバックライトコントロール機能といったXperia Z2の機能も搭載しています。米国で発表されたのはWi-Fi Onlyモデル(SGP51X)です。Sonyストア価格は、16GBモデルが$499.99、32GBモデルが$599となっています。Source : Sonyストア



(juggly.cn)記事関連リンク
Googleカメラの「レンズぼかし」モードで撮影した写真を立体的に見せてくれるWEBサイト「Depthy」がオープン
Galaxy S 5のSuper AMOLEDディスプレイはGalaxy S 4よりも明るく、屋外でもけっこう見やすくなりました
「ATOK for Android」がv1.6.8にアップデート、ジェスチャー入力の感度調節とMyコレのインポート/エクスポートに対応

1 2次のページ
juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会