ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、国内初となるLTE-Advancedを利用した通信サービスを今夏に提供へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは4月21日、国内初となる「LTE-Advanced」を利用した通信サービスを今夏より導入していくと発表しました。LTE-Advancedは、現行のLTEを発展した真の”4G”となる無線通信規格です。KDDIが開始する予定のサービスでは、LTE-Advancedに導入された複数の周波数帯のLTE電波をを同時に利用して通信を行うキャリアアグリゲーション技術が使用されています。KDDIのキャリアアグリゲーションでは、800MHz帯と2.1GHz帯のLTE電波を用いることで下り最大150Mbps(理論値)の通信が可能になります。LTEよりも大幅に高速な通信を実現できるというわけです。LTE-Advancedは2014年夏モデルとして発表されるauスマートフォンから利用できます。サービス開始時点でキャリアアグリゲーションに対応する基地局は全国約2,500地点。KDDIは2015年3月末までに全国約20,000地点の基地局に導入する予定としています。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android向け「ハングアウト」の新バージョン v2.1の配信を開始、SMSとMMSを統合、アドレス帳リストを単純化、ホーム画面ウィジェットを追加など
Galaxy S 5に搭載されたFlipboardの新着情報を確認できるホーム画面機能「マイマガジン」を紹介
HTC、Desireシリーズの新モデル「HTC Desire 210」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。