ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTCが日本円で1万円台のエントリーモデル「Deire 210」を近々発表するという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCが「Desire 210」と呼ばれる新たなエントリーレベルのAndroidスマートフォンを近々発表するとインドのWEBサイト BGR Indiaが伝えています。同サイトによると、HTCはインドで明日(22日)にとある機種のプレビューイベントを開催する予定で、その際、「Desire 210」が発表される見込みとのことです。Desire 210については、インド国内で10,000ルピーを切る8,990ルピー(約15,000円)で販売される予定で、スペックに関する確からしい情報は伝えられていませんでしたが、WVGA解像度のディスプレイ、MediaTek MT657X 1.2GHzデュアルコアプロセッサ、背面に500万画素カメラ、前面に30万画素カメラを搭載するとしています。おそらく、昨年発売された「Desire 200」の後継といった位置づけの機種だと予想されます。Source : BGR India



(juggly.cn)記事関連リンク
サンコー、仰向けでもタブレットを楽に操作できる専用スタンド「仰向けくねくねタブレットスタンド」を発売
auのシャープ製スマートフォン4機種でソフトウェアアップデートを実施できないトラブルが発生、原因はシャープ内の配信サーバの故障
Sony MobileがXperia Z2やXperia Z2 Tabletに導入した新アプリ「ポッドキャスト」とは?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。