ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自転車通勤すれば若返る? 秘訣は下半身の筋肉

DATE:
  • ガジェット通信を≫


この連載「ハッピーライフ習慣」では、毎日のちょっとした工夫で自分らしく輝くヒントをお伝えしていきます。
この春から通勤や通学で、自転車デビューした人も多いのではないでしょうか? 自転車は、じつは下半身の筋肉を効率よく鍛えるのに最適な乗り物。単に手軽な移動手段というだけではないのです。
アンチエイジングに効果的
じつは全身の筋肉の7割が、下半身に集まっています。下半身の筋肉が弱ってくると、一気に老化が加速します。
自転車をこぐことで下半身が鍛えられ、同時に体の隅々にある毛細血管に血液が行き渡るようになります。
血液が行き渡ると老廃物が排出され、新鮮な酸素と栄養を全身の隅々まで送り届けることができるのです。自転車をこぐことで自然に下半身が鍛えられ、その結果アンチエイジングにもつながるというわけなのです。
体に優しい有酸素運動にも
自転車をこぐことは、手軽な有酸素運動にもなります。有酸素運動は、脂肪と体内の糖分の両方を燃焼させてくれるので、ダイエットや健康維持に最適。
しかもジョギングなどと比べ、膝や足に負担がかかりにくいので、体に負担をかけずに運動ができるというのもステキです。
10分程度でOK
自転車は息があがるほど力を込めてこがなくても、10分〜15分ほど軽くこぐだけで十分運動になるのです。毎日の通勤や通学のなかに取り入れるだけで全身運動ができるのは、一石二鳥ですよね。

ブリヂストン カジュナシリーズ
シェルピンクやパウダーブルーなど、キュートな色合いがステキ!

バズデザインサイクル ライトウェイ/パスチャー
おしゃれでかわいい自転車が満載。通信販売で買えるのも手軽でGOOD!
最近は、おしゃれでかわいい自転車も増えてきています。この春、あなたも自転車ガールデビューしてみませんか?
Carefree woman image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
スゥ〜っと眠れる、3ステップの熟睡習慣
「通勤ウォーキング」を長続きさせるコツは、ストイックにならないこと!
肌の輝きが変わる! ハリウッド女優愛飲の「アーモンドミルク」

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP