ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2014年04月21日~04月27日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2014年04月21日~04月27日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:牡羊座

運気は好調をキープ。特に新しいことをスタートさせるのに絶好のときです。また平穏な日常を大切にすることがさらなる幸運を呼ぶ鍵となるでしょう。家族や友人など身近な人への態度には注意が必要です。親しき仲であっても最低限のマナーは忘れないようにして。

第2位:牡牛座

気持ちが乗らないときや行き詰まったときは散歩に出かけたり行動範囲を広げるなどして気分転換を。環境を変えることが打破に繋がりそうです。また同時に生活リズムの見直しをはかることで心身を好状態にキープすることが幸運の鍵。人脈はむやみに広げないこと。

第3位:蠍座

過去に失敗したことや取りこぼしたことなどをやり直す良い機会に恵まれるでしょう。成功させることより楽しみながら取り組むことを意識したほうがうまくいくようです。見返りを期待するとガッカリする結果になるかもしれません。インスピレーションを大切にして。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/561335 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:天秤座
強引な手段はときに反感を買い周囲を敵にまわすこともありますが信念を持って挑むことなら前向きに取り組みましょう。行動から得られる理解もあるはずです。ただし途中で投げやりになったり中途半端な取り組み方では失敗する可能性が大。真摯な言動が成功の鍵。

第5位:射手座
ささいなことにつまずきを感じてしまうかもしれませんが後ろめたいことがないのなら自信を持つことが肝要。周囲の反応を気にして縮こまるよりがむしゃらに突き進んでみましょう。答えは後からついてくるという例もあります。ただし趣味に走り過ぎないよう注意。

第6位:蟹座
判断力が低下しているときなので結論を出すときは慎重に。面倒でも話し合いは怠らず重ねることが失敗しない秘けつです。トラブルは解決の兆しが見えそう。さらに雨降って地が固まるように以前より良い状態が期待できるでしょう。公私のメリハリをつけることが吉。

第7位:乙女座
モチベーションの維持が難しいときです。合間に別の作業を入れるなどして気分転換をはかりましょう。また礼儀正しさや常識的な言動が好印象を与えるとき。特に初対面の相手にはていねいに接することを心掛けて吉。無謀な挑戦は失敗を招く原因になりかねません。

第8位:魚座
苦手を克服する良いチャンスがめぐってくるかもしれません。しかしそれを自分のためだと思わないと実にならないでしょう。想像力が広がるとき。多少突飛なアイデアでもそこから新しい道が開ける可能性が出てきそうです。事前の準備不足はトラブルの元なので注意。

第9位:水瓶座
連絡の行き違いや誤解や思い違いなどによる人間関係の悪化あるいはトラブルが起こるかもしれません。こまめに確認をとることを心掛けましょう。またいざというときは相手の立場や心情ばかりを慮るより自分を大切にすることです。週末は新しいことを始めると吉。

第10位:山羊座
部屋の模様替えや整理整頓などで見える景色を少し変えるだけで気分転換になりそう。不真面目な態度や手を抜いた仕事は露見しやすいので気を付けて。注意されたら謙虚に受け止めること。人から物事を教わるときも余計な口をはさまず素直に聞き入れることが肝要。

第11位:獅子座
いつもは頼もしく思われる強気な言動が空回りしがちなときです。空気を読まずに強引な手段に出ると却って横暴という印象を与えることになりかねません。今週は周囲と足並みをそろえ強調することを大切に。また付き合いの長い友人との確執は長引くので注意して。

第12位:双子座
精神的にゆとりのない週となりそうです。言動は慎重に、できれば体力や気力に余裕を残すくらいのところで切り上げて早めに休息を。気持ちが不安定なぶん発言や態度が攻撃的なものになりがちです。八つ当たりなど理不尽な攻撃をすると後々まで引きずるので注意。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP