ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽天とTFペイメント、おサイフケータイ対応Androidスマートフォンが追加ハード不要で楽天Edyの決済端末になる新サービスを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

楽天とTFペイメントサービスがおサイフケータイに対応したスマートフォンを電子マネー「楽天Edy」の決済端末にできる新サービスを発表しました。これまでの楽天Edy決済というと、POSレジのそばに置いてある専用リーダーにかざすことがほとんどだったと思いますが、両社が発表した新サービスでは、既存のNFC対応スマートフォン(Android)が楽天Edyの決済端末になり、専用リーダー不要で楽天Edyからの支払いを受付られるようになります。このサービスはスマートフォンのNFCリーダーエミュレーションモードを利用した専用アプリとクラウドサービスによって実現しており、楽天は今後、楽天Edyの加盟店契約を締結した事業者に対してGoogle Playストアからアプリをダウンロードするだけで利用できるようにする予定としています。サービスは現在のところ試験中といったステージです。楽天Koboスタジアム宮城で4月18日より行われる楽天ゴールデンイーグルスの試合にビール販売で使用されています。Source : 楽天



(juggly.cn)記事関連リンク
サンコー、仰向けでもタブレットを楽に操作できる専用スタンド「仰向けくねくねタブレットスタンド」を発売
auのシャープ製スマートフォン4機種でソフトウェアアップデートを実施できないトラブルが発生、原因はシャープ内の配信サーバの故障
Sony MobileがXperia Z2やXperia Z2 Tabletに導入した新アプリ「ポッドキャスト」とは?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。